プラセンタを賢く摂取する方法|サプリメントでラクチンケア

帽子を被った女性

摂取方法の多様化

栄養補助食品

摂取の方法と成分の違い

アンチエイジングのため、美容のため、健康のためといった様々な目的で利用されるようになってきているのがプラセンタであり、美容や健康に興味のある人であれば誰でもその名前を知っているという状況になってきました。その摂取方法も多様化してきており、注射、サプリメント、ドリンク、化粧品など様々な形での摂取ができるようになってきています。プラセンタの摂取を行う上ではその方法によって吸収できる成分が異なるということは知っておくべきでしょう。注射ではすべての成分が吸収できますが、サプリメントやドリンクの場合には消化吸収を経て吸収冴える成分に限られます。また、化粧品の場合には皮膚を透過するものだけが身体の中に入るのです。

剤形の工夫

プラセンタを摂取する上で有用なのがサプリメントやドリンクなどのように簡単に誰でも摂取できる方法です。しかし、消化吸収の過程で成分の組成が変わってしまうことは否めず、それが良い方向に働く場合も悪い方向に働く場合もあるでしょう。今後はその挙動についての研究が進められて、理想的な環境で小腸に到達できるように剤形の工夫がされていくことになるでしょう。ほとんどの成分は小腸で吸収されることになりますが、胃での胃酸や消化酵素の影響は受けてしまうことは事実です。胃で溶けない剤形にすることでプラセンタをそのままの形で小腸に届けることも可能であり、それによってどのような効果の違いがでるかの研究が進んで新しいサプリメントが作られていくでしょう。